三光幼稚園は東京都府中市にある幼稚園です。

種植え🌱

少し前から、各学年それぞれ種を植え、植物を育てていました。プランターに赤玉を入れるところから、子ども達が行ないました。また長期休み前には、お家に持ち帰り、続きはお家で育ててもらいます。

 

年少組<フウセンカズラ>

ハートマークの模様がある種を植えました。植えてすぐに「もうお花咲いた?」と、可愛らしい年少さん。しかし今年はなかなか芽が出ず、、、これも植物には命があることを教えてくれたように思います。でも、そんなフウセンカズラでも、子どもたちは沢山水やりをして、新しい芽が出てこないか、チェックを欠かしませんでした!お家には新しい種を蒔いたものを持ち帰えるので、しっかり育ってくれることを願っています!

 

年中組<アサガオ>

種を植えてから数日後、すぐに芽を出してくれたアサガオでした。はじめから個人個人持ち帰えり用の容器に植えたので、ひとりひとり”自分のアサガオ”として育ててくれました。アサガオの色は、咲いてからのお楽しみのようです!白かな?紫かな?青かな?ピンクかな?!

 

年長組<野菜&香草>

年長組では、クラスで野菜の苗を4種類ずつ育てました。植えたものによって、葉の大きさや育ち方の違いなど、図鑑を手にしながら学びへと繋げているようでした。また出来た野菜はその都度収穫して、みんなでいただきました!ナスもゴーヤも、自分で育てたものだったら食べられる!?味も一味違ったようでした!また、香草(バジル&シソ)も育てて、続きはお家に持ち帰り。すでにお料理にのせて食べた子もいるようです。

 

自然の恵みに感謝したり、花や木々にも命があることを感じ、またそれを大事にしていこうとする気持ちが、子どもたちの中で、自然と育っていることを嬉しく思う日々です。

夏休み明け、また子どもたちがどんな風に育て、どんな色のお花が咲いたのか、お話しを聞くのを楽しみにしていたいと思います!

error: Content is protected !!