三光幼稚園は東京都府中市にある幼稚園です。

楽しみにしていたお弁当が始まりました

新型コロナウイルスの影響で、1学期は、2か月間、そして午前保育の対応であったためお弁当の時間がありませんでした。
まだまだ、安心安全と言える状況とは言えませんが、出来る限りの対策を施しながら、子ども達の成長とって必要な時間を
大切にしていきたいと思います。三光幼稚園では、毎日お弁当を食べます。お家の方の作った手作り弁当です。幼稚園で大切に
していることの一つに”手作り”の大切さがあります。
お招きしたお客様やお家の方へのプレゼント、色々な制作など、出来上がったものからではなく、みんなで考え、一人でそして友達と一から作り上げていきます。上手に出来なくても、きれいに描けなくてもいいんだよ!心がこもっていれば。大切なのは、出来栄えではなく、作り上げていくまでの過程です。そして、お家の方の手作りのお弁当。小学校へ行くと給食となります。この幼児期に、お家の方の安心で、愛情のこもったお弁当を食べることで、子ども達に作って頂くこと、そして恵みに対しての感謝の気持ちが育まれていきます。
1学期にお弁当の経験がないので、準備や食事の時間を短くするために、1週間をおにぎりデーとしました。また、一つのテーブルに4人までとし
パーテーションで区切り、出来るだけ前を向いて食べようね!そんなスタートでしたが、子どもたちの中でも感染症予防の意識はもうすっかり染みついているようで、マスクがない場合にうっかり話してしまいそうな時には声に出さずに口だけを動かしてみたり、ジェスチャーで「おいしいね」と言い合ったり、みんなで工夫しているようです。パーテーションがあることでパーソナルスペースができ、それはそれで子どもたちは楽しんでいる様子でした。大きな声でおしゃべりはできなくても、楽しいお弁当の時間になっているようです。


保護者の皆様、毎日手作りのお弁当を作って頂き、ありがとうございます。